DSC_6329

DARKEST CODEさんよりご紹介いただきまして、
千葉県茂原ツインサーキットのイベント「POWER CUPSULE」へデモRUN参加して来ました。


POWER CUPSULEとは茂原ツインサーキットが仕掛ける
モータースポーツと音楽のクロスオーバーイベント。
4輪ドリフトや2輪モタードのスライド、アメ車カスタムカー展示等の他に
LIVEや全国からのケータリングなどかなり楽しいイベント。


そんな中V.D.A.はハーレーDRAG RACEの楽しさを出来る限りお伝えすべく
総勢5台での参加となりました。

まずはこちらゼッケンNo.405 菊池 純選手
V.D.A.ではお馴染み「TWINCAM FXR」を駆る飛ばし屋で
V.D.A.データのサイト設計をこなした「世界一速いSE」と呼ばれています。

DSC_6089

 

続いてこちら、V.D.A.2015 STREET FIGHTER CLASS総合優勝
新潟NOSE machine ゼッケンNo.407  長井 将史選手(通称:まっつぁん)

これだけバイクを熟知して、運転の腕がある中で
優勝に3年を要するという辺りがドラッグレースの奥の深い所

DSC_6042

今年の優勝がよほど嬉しかったのか、展示ブースもさりげなく

優勝自慢
DSC_6229

本当におめでとうございます。

 

続いては最近増えてきました女性選手。ゼッケンNo.811 芳賀 真奈美選手
見てくださいこのワイルドさ。その辺のヤワな草食系男子などなぎ倒す程の勢いで
もはや「紅一点」なんて言葉はこの場合不適切な表現と思われるほど。
これで2児の母というから世の中分かりません。

DSC_6357

 

 

そして4人目はNAVY’S CustomcycleのゼッケンNo.800 紺野 武人選手
V.D.A.では少ないアイアンでのドラッグレース参戦は確かな技術力の証

DSC_6040

 

そしてV.D.A.会長、MAIDS motorcycles ゼッケンNo.100 齊藤 正選手

DSC_6050
FULLGAINによってフルカーボンで組み上げられた外装とKosmanフレームが組み合わさった
0-400mを11秒を切るガチのレーサー車両。
当日はいろいろな人から質問攻めにあっていました。

DSC_6023

今回はデモRUNなのでツリー設置やタイム計測は無し
その代わりドラッグレースがどのようなものか説明させ頂く機会を得ました
MCはダーケストコード園山さん

DSC_6060

いつもお世話になってます!
今回も盛り上げて頂きました!ありがとうございます。


「フラッグスタートで150m程なので見せれるところはバーンナウトだ!」

と思ったかどうかは分かりませんが、シーズンオフの選手たちは怖いものなしです
まぁ回す回す

DSC_6102

DSC_6301

まっつぁんは頑張りすぎて、こんなになるまで頑張って

DSC_6153

タイヤカスでまさかのボールが!!

DSC_6389

 

 

終わってからブースに戻ると
ギャラリーの方がこのボール製造の一部始終を見ていたらしく

 

ギャラリー「すみません~」

まっつぁん「!、はいはい」

ギャラリー「さっき出来てたボール凄いですね!、見せて欲し「あげませんよ!」

 

と食い気味で所有権を主張。
せっかくの好感度もダダ下がりです。

そんなに大事な割に、帰り際に「無くした!どこ行った!」とか言っていました。
もう意味が分かりません

 

 

DSC_6126

DSC_6410

DSC_6352

DSC_6146

DSC_6427

こんな感じでV.D.A.のデモは終了


ここからはDARKEST CODEの時間です

DSC_6222

 

普段国産スーパースポーツでの演技が主だったDARKESTCODEさんですが
ここ最近ハーレー、FXRでのデモをスタートさせました

DSC_6201

DSC_6213

 

マシンはMAIDS motorcyclesが組み上げ、塗装はS PAINT WORKSが担当

DSC_6211

ビルダー × ペインター × オーナーという
なかなか一度に集まらない珍しい集合写真

DSC_6200

しかしテール周りは早くもこんなんなってます

DSC_6220

 

 

ココがこんなんなるなんて、どんだけ立ててんだって思ってたら

マジだった。

DSC_6510

DSC_6529

そしてこのカメラ目線の余裕

DSC_6474

DSC_6441

すごい盛り上がりでした。さすが見せることが上手い。

 

 

V.D.A.のデモ中、会場内に居たこれだけのギャラリーの皆様に集まって貰えたということは、
それだけ興味を持って見てもらえてるということ。

DSC_6094

今回はドラッグレースを全く知らない人たちへ、「何を伝えて」
また「何を見せればいいか」という事を再認識する集まりでした
大変勉強させて頂きました

呼んで頂きましたPOWER CUPSULEの皆様、DARKEST CODEの皆様
本当に有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。